キャッシングナビ

キャッシングガイド

キャッシングナビへようこそ

グレーゾーン金利や悪徳金融など以前はキャッシング会社に対するネガティブなイメージが多くありましたが、キャッシング会社のイメージはここ数年で格段に良くなったのはないでしょうか?
金利なども適正に引き下げられ、インターネット・携帯から手軽にキャッシングできるサービスやしっかりしたサポート体制などでより身近な存在になったキャッシング会社。無利息で借りられる期間を設けている会社などもあり、今では多くの方が利用されています。
しかし、キャッシングはお金を借りることに変わりはないのです。返済の義務も発生することを忘れず、しっかりと計画を立ててキャッシングしなければなりません。当サイトではキャッシングに関する情報やキャッシング会社の紹介・比較などを掲載しています。上手に使用すれば非常に便利なキャッシングサービス、ご利用になる際の参考になれば幸いです。

キャッシングしたい方は、借りる前に一括審査サービスで審査が通る会社をチェックしてみてはいかがでしょうか?。40社近くの会社に匿名で確認できます。

▼タップして確認▼
>>匿名で5秒で審査<<


こんな方にオススメ

  • 審査が通る会社を知りたい
  • 今日中に借りたい
  • 複数の借入があって不安
  • 金利が安いところがよい

以下より匿名で無料で40社近くの会社に一括審査出来ます

まずはお金が借りられるかを5秒診断でチェックしてみましょう!

▼タップして確認▼


キャッシングについて

とても簡単に借りられますが、支払日を一日であっても過ぎてしまえば、遅延損害金が発生します。さらには、延滞期間の金利も発生します。これも一日単位で加えられ、遅延期間が延びれば、支払う金額がその分だけ増えていくのです。仕方なく遅延した場合、なるべく早いうちに支払いを終えてください。当たり前のことですけど、カードローンでは金利を取られます。どのくらいの金利になるかは業者が決めていますが、消費者金融系のカードローンだとよく5%から18%といった金利を見かけますが、数万円程度の借入の時には、一番高い金利での融資が普通です。それから、カードローンの金利は一日ごとの日割りで計算されています。

カードローン契約の際は、これらの審査は、申込者の希望通りの契約となっても問題なく返済可能かどうかを判断しています。その他、ローン契約の有無といった信用情報により全体をみて判断して、問題なしと判定されれば、無事に審査はクリアとなります。クレジットカードとは別の、資金の貸付に使うカードは限度額に届いてなくても、利用することはできません。ただ、クレジットカードに付随するキャッシング枠では、現金で残りの金額分を借入れることが可能です。この場合のキャッシングはカードローンを利用したのと同じ意味合いになる為、貸付における制限の対象です。


複数の会社に一括審査


ページの先頭へ